(UVカット マスク 楽天市場 芦屋ロサブランより)

もともと色黒だったのですが、日焼けしないためにいろいろと試行錯誤を重ねた末に色白肌になりましたという、大阪のフリーランス著述業さんからお寄せいただいた春の紫外線対策です。

外出時にはマスクとつばの着いた帽子を着用、そして美白のスキンケア商品を取り入れつつ保湿重視。春先の日傘やサングラスは、結構な割合で浮くので使わないそうです。

[スポンサーリンク]

春の紫外線対策

春は、気温が安定せず、意外と寒い日もある割に紫外線が強いとされる季節です。

私はもともと色黒だったのですが、日焼けしないためにいろいろと試行錯誤を重ねた末に色白肌になりました。

春に行う紫外線対策として、私がやっているのが「帽子とマスク着用」「保湿」です。

本来は日傘やサングラスも使いたいところなのですが、春先のまだ冷え込む時期に街中で日傘を差していると、結構な割合で浮きます。

また、マスクにサングラスをしていると、ちょっと怪しく見えてしまう気がするので私はやりません。

それでも、何とか日よけをしたいので、外出時にはマスクを着用することで顔に覆いをし、日に当たるのを防ぐのです。また、この時、マスクで隠れているからとはいえ、すっぴんにはなりません。すっぴんだと結局日焼けしてしまいます。

帽子は、必ずつばのついたものを着用することで、紫外線対策になります。よって、つばのないニット帽はかぶりません。

スキンケアに関しては、美白のスキンケア商品を取り入れつつ、私は保湿重視しています。

保湿をすると肌が健康になっているのが実感できて、結果として日焼けしにくい肌になっていると思います。美白のスキンケアアイテムも肌によく浸透するようになり、結果として色白になりました。

37歳 女性 フリーランス(著述業) 大阪府

[スポンサーリンク]